京都府宇治市、城陽市、八幡市、綴喜郡の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ宇治店にお任せください!

ドクトル外壁さん プロタイムズ
株式会社WORLD宇治店

施工実績累計

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせください
フリーダイヤル0120-99-1550
営業時間 9:00~18:00 (年末年始・お盆のみ)

スタッフブログ

瓦屋根の雨漏りでお困りの方に向けて原因と修理方法をご紹介!

「瓦屋根の雨漏りの原因がわからず悩んでいる」
「瓦屋根の雨漏りの修理方法がわからない」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
瓦屋根のお家であれば雨漏りの原因や修理の方法を知りしたいですよね。
今回は上記のお悩みを解決するための情報をご紹介します。

□瓦屋根における代表的な雨漏りの原因について

皆さんは瓦屋根における雨漏りの原因は何だとお考えですか。
イメージが湧かない方もいらっしゃるでしょう。
まずは雨漏りの原因についてご紹介します。
雨漏りの原因には瓦のズレやひび割れ、棟瓦の歪みや屋根土の侵食などが挙げられます。
強風や地震、冷害などの自然災害によってひび割れが生じたり棟瓦の歪みが生じたりします。

以上瓦屋根における代表的な雨漏りの原因についてでした。

□瓦屋根の雨漏りを修理する方法について

ここまで瓦屋根における雨漏りの主な原因についてご紹介してきました。
瓦屋根における雨漏りの原因のイメージが湧いたでしょうか。
次に瓦屋根の雨漏りを修理する方法についてご紹介します。

1つ目は、瓦を補修または交換する方法です。
ひび割れの補修をしたり崩れてしまっている瓦を交換したりします。

2つ目は、瓦を全て剥がしてから全体的に補修していく方法です。
これは、葺き直しまたは葺き替えといいます。
葺き直しは元々使っていた瓦を全体補修に使用する方法で、葺き替えは瓦も新しくして屋根を補修する方法です。

3つ目は、ルーフィングの交換を行う方法です。
下葺き材が劣化していると下葺きも交換しなければなりません。

4つ目は、コーキング材を充填して補修する方法です。
この方法には増し打ちと打ち直しの2通りの方法があります。

5つ目は、板金の交換をする方法です。
釘だけを打ち直しても雨漏りが治らない可能性があるので、板金の浮き緩んだ釘の間から浸水が生じている時は板金を交換しましょう。

6つ目は、漆喰を塗り直す方法です。
この方法はコーキング補修で代用できないので注意しましょう。
また、屋根瓦の上に登って自分で点検するのは危険なので業者に依頼しましょう。
瓦屋根の雨漏りの原因と一緒に修理方法も知っておきましょう。

以上瓦屋根の雨漏りを修理する方法についてでした。

□まとめ

今回は瓦屋根の雨漏りの原因と修理方法についてお伝えしました。

ご不明点がございましたらプロタイムズ宇治店まで、いつでもご連絡ください。

人気記事