京都府宇治市、城陽市、八幡市、綴喜郡の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ宇治店にお任せください!

ドクトル外壁さん プロタイムズ
株式会社WORLD宇治店

施工実績累計

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせください
フリーダイヤル0120-99-1550
営業時間 9:00~18:00 (年末年始・お盆のみ)

スタッフブログ

吹き抜けをロフトに変えたい方必見!ロフトのメリット、デメリットを紹介します!

家に吹き抜けがあるので、そのスペースを有効活用したいと考えている方は多くいらっしゃるでしょう。
そんな方におすすめなのが、吹き抜けをロフトにリフォームすることです。
ロフトにはその形式独特のメリットとデメリットがあります。
そこで今回は、ロフトのメリットとデメリット、工事費用の相場を紹介します。

□ロフトのメリットとデメリットとは

*ロフトのメリットとは

1つ目のメリットは、居住空間が広がることです。
ロフトを上手に活用することで生活空間が広がり、部屋の使い方の幅が広がります。

2つ目のメリットは、天井が高いため開放感があることです。
ロフトを取り入れるとその分天井が高くなるため、部屋に開放感が生まれます。
また、天井が高いと使用できるインテリアの自由度も高くなります。

3つ目のメリットは、収納スペースにできることです。
ロフトを居住空間としない場合は、収納スペースとして活用できます。
ロフトを収納スペースにすることで、一目につかない場所にものを片付けられます。

*ロフトのデメリットとは

1つ目のデメリットは、階段やはしごが危険なことです。
ロフトを使用する場合には階段やはしごを使います。
そのため、特にお年寄りやお子さんの場合は、登り降りの際に怪我してしまう可能性があります。

2つ目のデメリットは、冷暖房費がかかることです。
ロフトを設けると天井が高くなります。
天井が高いことはメリットでもありますが、空調が効きにくいというデメリットの原因にもなります。
空調の効き目が悪くなると、それだけ冷暖房費がかかってしまいます。

□吹き抜けをロフトにする場合の費用相場について

吹き抜けをリフォームしてロフトにする場合の費用相場は、50〜550万円程度です。
リフォームでロフトを取り入れる際はこだわり次第で費用が変わってくるため、価格帯が幅広くなっています。
ロフトをどの程度の広さにするか、内装をどれだけこだわるかなどによって費用は大きく変動します。
そのため、リフォームで吹き抜けをロフトにする際は予算設定した上で、その予算に見合った工事を依頼しましょう。

□まとめ

ロフトのメリットとデメリット、工事の費用相場を紹介しました。
ロフトはメリットの多い空間ですが、そこにはデメリットも存在することを理解しておきましょう。
また、リフォームの際は予算オーバーしないように気をつけましょう。
何かわからないことがあれば、お気軽にプロタイムズ宇治店にお問い合わせください。

人気記事