京都府宇治市、城陽市、八幡市、綴喜郡の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ宇治店にお任せください!

ドクトル外壁さん プロタイムズ
株式会社WORLD宇治店

施工実績累計

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせください
フリーダイヤル0120-99-1550
営業時間 9:00~18:00 (年末年始・お盆のみ)

スタッフブログ

木造住宅を塗り替える際に塗料を選ぶポイントとは?外壁塗料の種類も紹介します!

木造住宅に使用される塗料にはさまざまな種類があります。
そこでこの記事ではそれぞれの塗料の特徴を交えながら、塗料の種類と選び方のポイントを解説します。

□塗料の種類

外壁塗料で代表的なものとして、以下の3つがあります。

・シリコン塗料
・フッ素塗料
・無機塗料

1つ目はシリコン塗料です。
一般的によく使われている種類の塗料で、比較的安価でコストパフォーマンスに優れています。

耐久年数は12~16年で、フッ素や無機塗料に比べると短くなっていますので、定期的なメンテナンスが必要となる場合もあります。 塗替え時期にもよりますが、今回のリフォームで最後にしたいと思っている方の要望には合わないかもしれません。

2つ目はフッ素塗料です。
耐久年数はシリコン塗料より長く、18~24年という長期間を実現しています。
その分、高価にはなりますが、今回のリフォームで最後にしたいと思っている方には最適な塗料です。
また、ランニングコストはシリコン<フッ素<無機と良くなりますので、費用対効果も抜群です。

3つ目は無機塗料です。
耐久年数はフッ素塗料よりも長く、25年以上です。
劣化に強い無機成分が含まれているので、非常に高耐候で長期間お家を守る最高級の塗料です。
価格がさらに高くなるので、拘りや安心を強く求められる方などに人気が高いのも特徴の一つです。

それでは、どのような点に気をつけて塗料を選んでいくべきなのでしょうか。

それは「耐久年数や目的、どのような性能が付与されている塗料なのか?」です。
つまり、塗料の種類、性能(車で言うオプションみたいなもの)をしっかり確認して選ぶということです。
例えば、同じ樹脂の塗料でも遮熱性能があるかないか、低汚染性能(汚れにくさ)があるかないかや、木部専用塗料や鉄部専用塗料など、素材や希望する目的にマッチした塗料を選ぶことが重要なのです。

□まとめ

塗料の種類と選び方のポイントを紹介しました。
プロタイムズ宇治店は外壁塗装に関するお問い合わせを受け付けております。
外壁塗装の塗り替えでお悩みの方はぜひプロタイムズ宇治店にご相談ください。

人気記事